読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dena偽装盗用問題

参加する

本当にパクるべきはGoogle、日本らしいグーパクを作ろうぜ

私が残念な人間である理由は

Googleが儲かる商売なのを分かっているのに

Googleじゃなくて

細々したアフィリエイターや個人趣味者の

コンテンツをパクってリライトして

収益を得ているから。

 

俺がパクるべきは

Googleじゃないのか?

 

そんな考えさえ

そもそも発想しないし

絶対やらないのは

たぶんコストとか技術とか時間とかの問題よりも

人間的な特性こそ要因だろう

 

おれだけじゃない

今回Denaを叩いている俺のような奴ら

生還しつつチャンスと意気込んている奴ら

閉鎖サイトのキャッシュを集めて、利用しようとしている奴ら

相手が強いと絶対戦わないで協業する、尊敬している孫師匠

パクリ屋を生み出す土壌が素晴らしい日本を代表したい会社

その2番煎じから50番煎じぐらいまである会社と浮ついた奴ら

 

 

もうさ

協力してさ

Googleの検索サービスと

Google広告のサービスを

つくらないか?

 

 

大きすぎる相手をパクらないのはなぜなんだ?

それには、無意識のナンバー2意識が働いているとしか思えない。

 

 

 

日本の勝ちパターンは、相手をある特定期間だけ一時的に受け入れて、一気に自分流にアレンジして、自分のものにすること。

例えば儒教も日本には中国のように広まらず、凄く緩い感じのやり方に改編されて広まった。逆に韓国は模範の生徒のようにしっかり受け継いた優等生。日本はちゃんと規範を守らない劣等生。しかし、この特性こそ強み。

日本は新文化への積極性は高いけれども、全てを受け入れる生徒にはならず、まあ、こんな感じでいいんじゃない?と妥協と改編をする。

 

この特性を活かせばIT業界の貿易赤字の解消に役立つ

そろそろ矛先を変えないと